五感と味覚。

最近味覚について考える事が時々あります。
僕の味覚は果たして正しいのか?
自信を持っていいのか?
プロとしては気になるところです。
人間ですから、体調悪い時や狂ってしまうこともあるかもしれません。
けれど、意識を持って、自覚をして、味や感じ方だけはいつもフラットで公正でありたいと思っています。
もともと僕は味が濃い方で(母親の作る料理の影響でしょうか)、若い頃もかなり濃い味大好きでした。ヨーロッパなどへ行った時には、こっちが自分の口には合うと思えたほどでした。
しかし、年々肉が食えなくなり、薄味の中に滋味を見つけたり、香りや味も繊細な所まで敏感になってきてます。
ですのでお菓子も意識が変わった部分もありますが、食べ物は味覚だけが味ではありません。
僕の中で重要なのは食感!!(=触感?)その他、香りの嗅覚、見た目の視覚、音さえも感じたい聴覚。
・・・この部分も含めて味の表現をし続けたいと思います。
そして、日本人はふわふわやしっとりが大好きな人が多いので、顎が強い欧米の方とは違うのはわかるのですが、やはり噛みごたえや、噛めば噛むほどというものも多く、できれば皆様には強い顎であって欲しい。
また、固いもの=美味しくない。ではなく、バランスや味にもいろいろと理由がある事を知っていただきたい。
・・・なんか説教みたいになってきましたが、嗜好品である自体、好みと言えばそれまでですが、日本人はどこかだんだんと芯のない、不抜けた政治や人が増えてる気がするものですから・・・
とにもかくにも僕は僕なりにお菓子には1本筋を通して行きたい!!
固いパイには訳がある、フランス産小麦とバターを使った生地が時間たっても、水分を含み過ぎないよう、がっつりと焼き上げたパイに、これまたどっしりとした風味を持つカカオ分80%の最高級ショコラを贅沢に練りこんだカスタード!!それに今が旬のアメリカンチェリー!!シンプルイズベスト!!
ミルフィーユ・オ・スリーズどうぞお試しください。
IMAG0082.jpg

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA