お祝い。

ホワイトデーが終わりホッと息つく暇もなく、今月はお祝いや婚礼関係のお菓子が続いています。
これは先日行きつけの居酒屋の御夫婦へのサプライズケーキ。
IMAG0650.jpg "IMAG0654.jpg"
他にも退職記念や
IMAG0659.jpg
教え子の披露宴のケーキブッフェ等。
IMAG0662.jpgIMAG0661.jpgIMAG0665.jpgIMAG0664.jpgIMAG0663.jpg
この勢いが止まりませんように・・・    皆様おめでとうございます!!
IMAG0667.jpg

あれから一年。

久々にクレイジーワークだったホワイトデーも無事終わり、少し店も落ち着きを取り戻しました。
昨年の今頃は震災で世の中が暗く重い雰囲気に包まれていて、僕自身も何か気が抜けたような状態になっていました。
あれから様々な事を考え、僕らは少しは成長しただろうか?
なんてことを時々考えます。・・・基本あまり変わってないのですが。
そんな時に僕の指針となるのが師匠との会話です。
来週一緒に飯食おうと連絡がありました。
不義理で、だめだめな弟子ですが、いつも気にかけてくれています。有り難いことです。
そして昨年、今年と友人に感謝することも多いです。
『 師と友は 人生を 豊かにしてくれる 』
理想高き 溌剌( はつらつ )とした 人生を送るためには,
師友( しゆう )を 持つことほど 大切なことはない。
「 天は 別に これがために「 師友 」 という 者を与える。
師友は われわれにとって 第二の父母兄弟である。
骨肉の親に対していえば,道の親である。
そは われわれの疲れ病む心意に尽きせぬ力と光とを与え,
疑いと悩みとのほかない人生に意味と悦楽とを恵む者である 」
師友は 第二の父母兄弟。
「 善き師友を 得るとき,われわれは ちょうど 塵埃( じんあい )と
喧騒と 濁気との都会を去って 深山幽谷に入るように,
覚えず 清新な気を深く呼吸し,身心は ふたたび健やかに蘇る。
そして 自ずからなる英霊の雰囲気が,われわれを風発せしめ,
ともすれば 絶望しようとした人生に また 霊活( れいかつ )な気分で
面接させ,萎( な )えんとした双脚に 堂々と四股踏み鳴らせるのである。
師は われに 先んじて 世路の艱険( かんけん )と闘い,
人生の理趣( りしゅ )を探り,英霊の高峰を 極めつつある人である。
友は われと 先後して その後に 続いている者である 」
【 安岡正篤 … 「 東洋倫理概論 」 より 】
帝王学の三っの要諦のなかに,原理原則を教えてくれる師を持つこと,
そして諌言をしてくれる友を持つこととある。
ちなみに三っ目は幕賓を抱えることであるが…
師友を得ると言うのはかけがえのない無上の喜びだそうだ…
雨天の友という言葉があるが,この世に一人でいい,
艱難辛苦の時におまえを信じているよという友がいるだけで有り難い。
どれだけ勇気づけられることか…
そして師である。
人生の中でほんとうの師との出会いが人生を豊かにしてくれる。
人生とは師友探しの遥かなる旅路なのかもしれない。
IMAG0637.jpgIMAG0639.jpgIMAG0640.jpgIMAG0642.jpgIMAG0644.jpg
春らしく、だいぶ暖かくなってきました。
明るく元気にまいりましょう!!

弥生。

年が明けたなーと思っているうちに、あれよあれよという間に3月に入りました。
行く1月、逃げる2月、去る3月と昔の人は良く言ったものです。
また3月は花月や花見月でもありますが、最近はどんよりとしたお天気が続き、まだ春の訪れっぽい日が少ないですね。
それでもひなまつりは終わっちゃいましたし、来週にはホワイトデーと僕らはまだまだ頑張らないといけません!!
そんなイベントに向けてちょいちょい新作を作ってます。
IMAG0634.jpg
マダムローズ・・・しっとりとしたスポンジを薔薇とホワイトチョコのクリームでサンドして、苺顆粒入りショコラでコーティングした食べやすいお菓子です。
IMAG0632.jpg
リンツァーアプリコ・・・センターにアプリコットのパート・ド・フリュイをしのばせた香辛料入り焼き菓子。
IMAG0630.jpgIMAG0633.jpg
古典をこうやってアレンジしながら作るのも結構好きなんです。
今週はこんな思いつきの、出来た分だけのお菓子も登場しますのでお見逃しなく!!
・・・意外にこう言うのがリピート希望されちゃうのですが。
他にもホワイトデー商品続々出てまいりますので、どうぞのぞきに来てくださいね!!
IMAG0635.jpg