トマトのチョコ。

100222_2053~01.jpg
これは、4月に銀座での催事用に考案した、トマトのショコラです。
シシリアンルージュというひじょうに美味しいトマトを使ってガナッシュとコンフィチュールを作り、本物そっくりに仕上げた可愛らしいチョコになりました。他にもトマトのマカロンも登場予定です。
ホワイトデー用に福岡でも先行販売しちゃおうかなー

上々のお天気。

久々に快晴ですねー
イベントとイベントの合間で、少し気が緩んでますが、新作や春からの商品構成をいろいろと模索してまして。
こんな時、何か食材やテーマが決まると、続々出てくるのですが、今回はなんか煮詰まり気味です。
こんな時は、無理して考えず、ぼんやりしてたほうが良いアイディア浮かぶかなー・・・
とりあえず、デッサンみたいなの書きまくってますが。
ぼちぼち出していきますが、色の変化や驚きを意識してますので、お愉しみに。
画像は、今と来月のカフェ用デザートです。

トンカ豆風味、ムースショコラの2重奏とメレンゲショコラ、フランボワーズのソルベとソースを添えて。

あまおう苺のスープ、ミント風味エスプーマと薔薇のアイスのマリアージュ、ヒアルロン酸ジュレと共に。

ヴァレンタイン最終商品。

ヴァレンタインも佳境に入ってまいりました。
今年は、サロン・ドュ・ショコラも順調でしたし、3店舗ともおかげさまでにぎわっております。
そんな中、サロン・ドュ・ショコラ限定のつもりで作った“パヴェ・オ・トンカ”という生チョコの商品を好評につき、追加生産いたしました。スペシャルエクレアとともに、ヴァレンタインの最終兵器です!!
トークショーでもその香りについて触れましたが、トンカ豆とは、ブラジル原産の香辛料で、スターアニスやヴァニラ、桜餅や桃みたいな、どこか懐かしく日本人が好む香りと風味を持っています。
さらに、その香りに合わせて選んだチョコは、スイスはカルマ社のオニキス(セミスイート)とクレア(ミルク)の二種。もちろんお酒にも合いますし(僕が作るショコラは、ほとんどお酒とあうように作ってます:笑)、我ながら絶妙なバランスになったと思います。まだお試しでない方、ヴァレンタイン用だけではなく、是非ご自分用にも試していただきたい一品です。本店、岩田屋店のみ、売り切れ御免です。お早めに。
100202_2041~01.jpg

サロン・ドュ・ショコラ。

本日3日より、岩田屋7Fの催事場にて、サロン・ドュ・ショコラが開催されています。
うちもブースを出してますが、5日、7日は実演&トークショーも予定されてます。
今日も初日の実演をやってきたのですが、会場が暑くて、ショコラのローズめちゃ苦労しました。
ディスプレイも途中で溶けちゃうし、やはりショコラに熱は大敵です。
天才J・P・エヴァン氏、アルノーラエル氏と世界のトップパティシェが居並ぶ中、あったあった博多代表ラヴィアンローズ。
100203_2017~01.jpg
なんだか微妙な感じですが、とりあえず頑張りますので、よろしくお願いいたします。
100203_0352~01.jpg100203_0352~02.jpg